8514F 出場試運転
 
5月22日より重要部検査入場していた新京成8000形8514Fが7月3日
すべての工程を終えて出場試運転を行ないました。
 
同編成はワイパー更新(空気式→電気式)やSP・つり革増設等は行なわれず。
入場前とほぼ変わらないスタイルでの出場となりました。
(07月03日 松戸〜上本郷にて 撮影:YAMA)
8512Fで行なわれなかったSP・つり革増設が行なわれなかったことはまだ理解できますが、
8518F以降の定番となった空気式ワイパーの電気式ワイパー更新も行なわれず。
必要最低限。検査だけを行なったという印象すら残る8514F。
 
今年の初めには8506FがVVVFインバーター制御更新車としては初めて廃車解体となったことを考えると
今後の車両計画を見据えてというような見方も出来る気がします。
 
それにしても重要部検査だと一部機器の再塗装が行なわれてないのでまだらに汚い感じがしてなんだかなと()
(07月03日 くぬぎ山車両基地にて 撮影:YAMA)
 
戻る

inserted by FC2 system