京成津田沼駅夜間試運転(4/05)
 
4月5日深夜、京成津田沼駅構内にて新京成8800形8812Fを使用した夜間試運転が行なわれました。
この日は5番線の他通常は入線しない3番線・2番線等にも入線しました。
急行灯は通常新京成線内では使用出来ないため、
新京成車が営業線上で急行灯を点灯させるという珍しいシーンを見ることが出来ました。
 
試運転中には制動距離の測定など制動確認の試験が行われたため
この異例ずくめの試運転は近く予定されている京成線のC-ATS切替に関連した試運転と推定されます。
(04月05日 京成津田沼にて 撮影:YAMA)
 
 今回の試運転のハイライトとも言える、谷津方引上線への入線。
通常新京成車は5番線のみを使用し、大幅なダイヤ乱れ時には3番線等に到着することが想定されますが
谷津方の引上線に入線する機会はほぼありません。
 
試運転での入線は千葉線直通開始前の2006年11月以来実に7年半ぶりのこととなり。
2012年3月に誕生した8812Fにとっては急行灯点灯も含めて初めてのこととなります。。
(04月05日 京成津田沼にて 撮影:YAMA)
新年度1発目から大ネタをぶち込んできた新京成。
2014年度は波乱の幕開けとなりました。
 
あいにくの雨と言うこともあり冬の寒さを感じさせた京成津田沼駅界隈。
普段は入らないところに入ったこともあり非常に貴重なものを見せてもらいました。
 
先述の通り保安機器関係の試運転と思われますが、
新京成線自体もC-ATSへの更新が発表済みということもあり、今後新京成線内での試運転の可能性もありそうです。
(04月05日 京成津田沼/新津田沼にて 撮影:YAMA)
 
戻る

inserted by FC2 system